0823-70-4011(受付時間 9:00?17:30)

真愛病院ってどんな病院?

やさしい心と、笑顔がモットーな長期入院できる医療療養型、介護医療院がある病院です

医療法人 真慈会 真愛病院は、田園風景の残る自然豊かな環境のもとで、長期に渡り治療が必要な患者様に対して、やさしい心と笑顔をモットーに看護、介護、機能訓練および必要な医療の提供を行い、患者様さまが“穏やかに日常生活を営む”事ができるように支援する病院です。


  • 長期医療

    長期医療は、病気を発症してから症候・症状が比較的安定しているものの治癒することが困難な状態が長く続いており、医師による治療や加療、看護が必要とされる方のための病棟です。入院期間が長くなり、安楽な療養環境が求められる医療施設です。


  • 外来診療

    内科・神経内科・リハビリテーション科・皮膚科の外来診療を行っております。入院患者様にとっても、病院内で内科治療が受けられるのは、大きな安心の一つ。X-PやCT検査など揃えております。


  • リハビリ

    当院では、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がご利用者様それぞれのお身体の状態に合わせた計画を立て、個別リハビリテーションに特化したサービスを提供しております。

大切にしていること

真愛病院の“理念”
―真心のサービスの実践―

私たちの中心はどこまでも患者様であるという認識と使命感を自覚し、患者様の人生を尊重し安心感を提供します。

清潔で気持ち良い環境づくり

地域の方々や患者様が毎日幸せに過ごすための環境整備は重要な看護、介護の役割です。 患者様、家族が笑顔になれるような環境つくりを心がけています。

四季の自然を感じる病院

田園風景残る自然豊かな環境の中に立地し、お部屋のベットからも、四季の香りを感じることや、木々の音、鳥のさえずりを聴く事ができます。朝、空気の入れ替えのため、窓を開けると、田んぼの匂い、子供の通学の声が聞こえてきます。

地域の皆様との繋がりを大切に

住み慣れた地域で安心して暮らせる社会づくりの一端を担えるよう、地域の皆様と連携し、住民の皆さまに愛される病院を目指します。その為に、より向上した医療・介護サービスの提供と、地域の他機関との連携に努めて参ります。

院長からのご挨拶

私たちは“対話”で向き合い、
“真心”で寄り添います

医療法人 真慈会 真愛病院は、広島県東広島市黒瀬町に昭和61年10月に開設した医療療養型55床、介護医療院45床の病院です。
当病院は、急性期病院で治療を受けられた後、長期に渡り療養が必要な患者様に対して、引き続き療養が必要な慢性期疾患の維持的な治療・介護を行う医療介護施設です。

当院の“理念”である“真心のサービスの実践”を常に考え「職員同士」で“対話”をしながらサービスを提供しているのが特徴です。
患者様の日常生活動作の向上と安心と安定した療養生活をしていただく為の充実した看護・介護・リハビリテーションを行っています。

田園風景の残る自然豊かな環境のもと、適した医療設備と快適な医療介護サービスを提供いたします。

院長 山口 昌宏
院長 山口 昌宏